やさしさに包まれたなら – Belleのウールニットセーター –

 

気付けばあっという間に12月。
気温もぐっと下がりこれから冬本番の気配が漂ってきましたね。

 

Belleではシーズンアイテムが全て揃いました。
今回はその中から、
この寒さに嬉しい温もりを与えてくれるウールニットセーターのご紹介です。

 

シンプルながらしっかりとそれぞれのブランドの個性が感じられるニットアイテム。
お気に入りの一枚をじっくりとお選びください。

 

 

「コムアーチ」のタートルネックセーター。
ラムウールの中でも最高級といわれるジロンラムを使用した風合い豊かな生地感。
熟練した技術を要する手動の編み機“ハンドフレーム(手横編み機)”で作成。
シンプルな中に贅沢なこだわりを詰め込んだ上質な一枚です。

 

 

comm. arch. – Hand Framed High Neck P/O – Dk.Turquoise

comm. arch. – Hand Framed High Neck P/O – Skin

 

 

 

 

 

 

ARMENのタートルネックセーター。
素材には、ジーロンラムウールを使用。
ラムウールの最高峰とされる『ジーロンラムウール』は、
オーストラリアのジーロン地区にしか生息しないぺディグリー種のみで作られ、
とても柔らかで発色の良さに優れた特徴を持ちます。
“サドルショルダー”、”ホールガーメント”という手法を用いた、
脇下や袖下に継ぎ目がないシームレス仕様で立体的に編み上げるため、
ボディラインに無理なく馴染じむデザイン。
ゴワつきが少なく、フィット感のあるすっきりとしたシルエット。
それでいて、中にシャツなどを重ね着しやすいよう計算し、
程よいゆとりを持たせた絶妙なサイズ感です。

 

ARMEN – Polo Neck Saddle Shoulder PO – Blue

ARMEN – Polo Neck Saddle Shoulder PO – Greige

 

 

 

 

 

 

 

 

SAINT JAMES のルーツとも言える、通称 “マリンセーター” と呼ばれる
肩ボタンのニットセーター。年代やスタイル層を問わない普遍的なアイテムです。
実際に海上で着られてきた歴史を持つマリンセーターのスペックをそのままに、
厚手でしっかりしたピュアウールのニット地が使われています。
厚地の生地ながら、高い伸縮性がございますので、ある程度身体にフィットさせて、
ストレスなく着ていただけます。

 

SAINT JAMES – BINIC – Marine / Ecru

SAINT JAMES – CANCALE II – Navy

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FLAMAND(フラマン)のクルーネックセーター。
発色の良いモヘア混のアクリル/ナイロン素材。
ミドルゲージの編地でフワッと軽いナチュラル感のある生地感です。
少しドロップショルダーのレギュラーフィッティング。
コーディネートの差し色のワンポイントに最適なセーターです。

 

 

FLAMAND – Mohair Crew Neck Sweater – Gris Blue

FLAMAND – Mohair Crew Neck Sweater – Lt.Sage

 

 

 

 

 

 

 

「ジョンタロック」のミドルゲージのクルーネックセーター。
ピュアラムズウールを素材とした中厚のホールガーメント(シームレス仕様)ニットとなります。
やや身まわりをルーズに設定し、裾両サイドにスリットが入ります。
クラシックなシェットランドセーターが得意のメーカーですが、
ファッション寄りのアプローチが為され、
今の感覚で自然に着られるセーターに仕上げられています。

 

 

John Tulloch – Knoll Crew Neck Pullover – Crocus

John Tulloch – Knoll Crew Neck Pullover – Damask rose